08) 地之巻 ★ 種々のプレーの機能や特性をよく知る

サッカー語訳

種々のプレーの機能や特性をよく把握しておけば、それらを様々な局面や流れの中で的確に使うことができます。

ショートパスは、敵が近くにいる狭い場所で効果的です。ミドルパスは、ほとんどの場面で有効に使うことができます。ロングパスは、ビルドアップの過程で使うよりも、カウンターアタックとして使うときの方が効果的です。ロングパスは密集からはなかなか出せませんし、相手ゴール前の密集に打ち込んでも効果は少なく、スペースがある場面でのみ活きてきます。拮抗した試合で流れを一気に変えたいとき、特に重要な武器となります。しかし、大胆な変化をつけて敵を打ち崩すという狙いを忘れて、決まりきったパターンにとらわれていると、まったく役に立ちません。

フリーキックやコーナーキックなどのプレースキックは、様々なトリックプレーを絡ませたり、求める軌道に合わせてキッカーを選択することが可能ですから、ゴールに近い場所では特に効果的です。しかし、自陣でのフリーキックなど、相手ゴールとの距離がある場面では大きな役割を担うことはできません。

最近は、プレースキックだけでなく様々なプレーにおいて、目を引く派手なものが求められる風潮がありますが、華やかさが勝利に結びつくことはありません。

相手の守備ラインが非常に下がってしまっているときは、ロングシュートほど効果的なものはありません。また拮抗した場面でも、相手の守備体型が定まる前に打てれば得点の確率が高いものです。しかし、相手の守備体型が整うとロングシュートが使える場面は少なくなります。

あらかじめ決めておいた動きを全員でできるプレースキックについては、どのチームも工夫をした動きをしていますが、ロングシュートの場面ではそういう動きは難しいものです。しかしこれは、相手にとっても対応するのが非常に難しいということです。この点は、じっくり吟味してください。

ドリブルは力強く素直に、最短距離を進むことを第一に考えます。

パスもシュートもドリブルも特別に優れた技術が必要なわけではありません。ある程度のスピード、強さ、正確さがあれば、十分に効果を発揮することができるものです。

ひとつのプレーに特別なこだわりを持つのは良くないことです。あるプレーの過剰は不足と同じことです。また、人のプレーの真似をするのではなく、種々のプレーを自分らしいスタイルで使いこなすことが大切です。また、指導者もプレーヤーも、プレーに好き嫌いがあるのは良くないことです。あらゆるプレーについて、改善のための工夫を続けることが大切です。

 

★ 原文・・・『武蔵の五輪書を読む』(播磨武蔵研究会「宮本武蔵」)より

一 兵法に武具の利を知と云事。

武具の利をわきまゆるに、何れの道具にても、おりにふれ、時にしたがひ、出合もの也。

脇指は、座のせばき所、敵のミぎハへよりて、其利多し。太刀ハ、何れの所にても、大かた出合利有。長刀ハ、戦場にてハ鑓におとる心あり。鑓ハ先手也、長刀ハ後手也。おなじ位のまなびにしてハ、鑓は少強し。鑓長刀も、事により、つまりたる所にてハ、其利すくなし。とり籠りものなどに然るべからず。只戦場の道具なるべし。合戦の場にしてハ、肝要の道具也。されども、座敷にての利を覚へ、こまやかに思ひ、実の道を忘るゝにおゐてハ、出合がたかるべし。

弓ハ、合戦の場にて、かけひきにも出合、鑓わき、其外ものきハ/\にて、早く取合する物なれば、野相の合戦などに、とりわき能物也。城責など、又敵相二十間を越てハ、不足なるもの也。

當世におゐてハ、弓は申に及ばず、諸藝花多して、実すくなし。左様の藝能は、肝要の時、役に立難し。

城郭の内にしてハ、鉄炮にしく事なし。野相などにても、合戦のはじまらぬうちにハ、其利多し。戦はじまりてハ、不足なるべし。

弓の一徳は、はなつ矢、人の目に見へてよし。鉄炮の玉ハ、目にみヘざる所不足なり。此儀、能々吟味あるべき事(也)。

馬の事、強くこたへて、くせなき事、肝要也。惣而、武道具につけ、馬も大かたにありき、刀脇差も大かたにきれ、鑓長刀も大方にとをり、弓鉄炮もつよくそこねざる様に有べし。

道具以下にも、かたわけてすく事あるべからず。あまりたる事ハ、たらぬとおなじ事也。人まねをせずとも、我身にしたがひ、武道具は、手にあふやうに有べし。

将卒ともに、物にすき、物を嫌ふ事、悪し。工夫肝要也。

 

注釈

武器の及ぶ距離の長短をキックの長短に、馬を使ううことをドリブルに、置き換えました。また、流れの中で使う武器を流れの中で使うプレーに、流れを止めて使う武器をプレースキックに置き換えました。ここは、ほとんど箇条書きに近い文章です。


04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 地之巻 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.