72) 火之巻 ★ 新たになる

サッカー語訳

新たになるとは、物事を新しく始めると言うことです。もつれた膠着状態の戦いでは、自分のそれまでの気持ちを捨てて、新たになって勝ちを得ます。敵と軋み合っていると感じたらすぐに、戦い方を変更して勝つのです。
新たになるべきタイミングを試合で感知する必要がありますが、サッカーの知恵があればわかるはずです。じっくり吟味してください。

 

★ 原文・・・『武蔵の五輪書を読む』(播磨武蔵研究会「宮本武蔵」)より

一 あらたになると云事。

新に成と云ハ、敵我もつるゝ心になつて、はかゆかざる時、我氣をふり捨て、物毎を新しくはじむる心に思ひて、其拍子をうけて、かちをわきまゆる所也。あらたになる事ハ、何時も、敵と我きしむ心になると思はゞ、其まゝ心をかへて、各別の利を以て勝べき也。

大分の兵法におゐても、新になると云所、わきまゆる事、肝要也。兵法の智力にてハ、忽見ゆる所也。能々吟味有べし。

 

注釈

特にありません。


07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.