Category Archives for 水之巻

11) 水之巻 ★ この巻のはじめに

★ サッカー語訳 「二天一流」というサッカーの法則を知れば、水のごとく自由な心身を得て勝利を収めます。水となるための心の持ち方、身の使い方について記すのが、この水之巻です。 サッカーに関することは何でも、詳細のひとつひと … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

12) 水之巻 ★ 心の持ち方

★ サッカー語訳 サッカーでは、いつも平常心を保たなくてはなりません。 普段の生活でも試合でも同じように、心は広く素直にして、きつく引っ張らず、少しも緩ませず、どこにも偏らないように真ん中に置き、静かに揺るがせて、そして … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

13) 水之巻 ★ 基本姿勢

★ サッカー語訳 基本体勢について書いていきましょう。顔はうつむいたり上を向いたりせず、傾けたり斜めに向けたりもしません。眼を見開こうとまぶたに力を入れることなく、額にしわを寄せず、眉間にはしわを寄せて、目の玉をじっと動 … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

14) 水之巻 ★ 視方

★ サッカー語訳 サッカーに必要なのは、大きく広く視ることです。全体を観る目を強く、一点を見る目を弱くし、遠くを近くに見て、近くを遠くに見ます。また、敵のプレーは感知するのであって、見るのではありません。このことを自分な … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

15) 水之巻 ★ キックのときの足指

★ サッカー語訳 キックのとき足の指は、小指側の方を強めに親指側を弱めに曲げるようにします。そうすると足首が安定します。 ただ蹴るというだけでなく、ボールで相手(の守備システム)を切ると思って、ボールを蹴る動作に入ります … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

16) 水之巻 ★ ステップ

★ サッカー語訳 足を運ぶときには、つま先を少し浮かせて、踵を強く踏むようにします。ステップは、場面に応じて大小や遅速がありますが、常に歩くのと同じようにします。跳ねること、踵を上げたままであること、足裏全体をべったりと … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

17) 水之巻 ★ 5つのボールの位置

★ サッカー語訳 上段、中段、下段、左脇、右脇という5つのボールの位置があります。5つに分けますが、どの位置であっても、ボールを扱う目的は敵を切るということ、ただひとつです。位置はこの5つだけですから、位置ごとの動きは体 … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

18) 水之巻 ★ ボールを蹴るときの脚の振り方

★ サッカー語訳 脚の振り方を身に付けているとは、何かを強く意識することも無く自由に脚を振れば、的確にボールを蹴ることができるという状態です。脚を速く振ろうとすれば、かえって自然な動きを妨げ振りにくくなります。脚は振りや … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

19) 水之巻 ★ 第1の位置、下段での敵の切り方

★ サッカー語訳 ここから5つの位置での、敵の切り方について書いていきます。 最初は下段です。ボールを敵との間に置き、敵が右足でボールに向かってきた場合(右利きの敵は多くの場合右足で向かってきます)は、敵の足がボールの右 … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

20) 水之巻 ★ 第2の位置、上段での敵の切り方

★ サッカー語訳 上段の場合は、敵が飛んだ瞬間に、敵より先に自分がボールに触れるポイントに向かって飛び、ヘディングします。失敗したらすぐにルーズボールに意識を移し、低い姿勢から伸び上がる力をうまく使って敵に勝ちます。高い … Continue reading

04. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

21) 水之巻 ★ 第3の位置、中段での敵の切り方

★ サッカー語訳 中段の場合は、敵が触る前に、敵より低くした身体で一気にボールを運ぶか、ダイレクトでボールを蹴ります。運ぼうとするボールを敵は奪い返そうとしますが、それを予期しておいて、相手を切り落とすような勢いで、強く … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

22) 水之巻 ★ 第4の位置、左脇(逆足側)での敵の切り方

★ サッカー語訳 右利きの者にとっての左脇として書きます。左脇は逆足側であるわけですが、相手のプレッシャーを右肩で受けながら、利き足である右足のアウトサイドで一気に切る(打つあるいは運ぶ)ことを考えます。敵にそれを止めら … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

23) 水之巻 ★ 第5の位置、右脇(利き足側)での敵の切り方

★ サッカー語訳 右利きの者にとっての右脇として書きます。敵のプレッシャーを左肩に受けながら、ボールの右側に右足を置くようにしておき、敵が奪いに来たタイミングで、一気に右足で切ります。自然な脚の動きで打てる位置に右足とボ … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

24) 水之巻 ★ 切り方は有って無い

★ サッカー語訳 ボールの位置を5つに分けて、それぞれの位置に応じた切り方を書いてきましたが、切り方は本来、区分けすべきものではありません。敵の出方、場所、試合の流れに合わせて、とにかく、しっかりと切れるように切れば良い … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

25) 水之巻 ★ 一拍子

★ サッカー語訳 当たるほどに敵に急接近すると、一瞬、敵はどう反応していいかがわからなくなります。そのときに、できるだけ小さな動きで素早く切るリズムを、一拍子と言います。こちらの攻撃に対して引こうとか、攻撃を止めようとか … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

26) 水之巻 ★ 二のこしのリズム

★ サッカー語訳 切ろうとしたとき、敵がすばやく足を出したり自分のボールを守る体勢に入ったりするときは、切ると見せかけて切らず、敵が気を緩めるあるいは防備を解く一瞬を狙って切ります。これが二のこしのリズムです。 これを読 … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

27) 水之巻 ★ 無念無相という切り方

★ サッカー語訳 敵も自分も、目の前のボールを今まさに同時に蹴ろうとしている時、その緊張感の中で身体は「蹴る身体」に、心は「蹴る心」になって、意識せずとも脚が自ずと動き出し、後早の強いキックとなります。これが無念無相とい … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

28) 水之巻 ★ 流水という切り方

★ サッカー語訳 競り合いの時に敵が、早く引こうとか、早く外そうとか、早く蹴り出そうとかしている時には、自分は身体も心も大きく構えて、ユルユルと淀んだ場所から急に水が流れ始めるように、ゆったり動かした身体の後から脚を大き … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

29) 水之巻 ★ 縁という切り方

★ サッカー語訳 こちらの動作に対して、敵が止めようクリアしようと向かってきた場合、自分の動作の流れはそのままに、敵の予想をはるかに超える大きく強い動きに拡大し、敵を置き去りにすることを、縁といいます。 練習してこの切り … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

30) 水之巻 ★ 石火という切り方

★ サッカー語訳 脚を付き合わせるくらいに敵と接近し、どちらがボールを支配しているかわからない状態で、予備動作をほとんどすること無く強く切ることを、石火と言います。脚も身体も腕も強くして、その全身の力を素早くボールに伝え … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

31) 水之巻 ★ 紅葉という切り方

★ サッカー語訳 紅葉が枝からハラリと落ちていくように、敵がボールを失う。そんな風に敵からボールを奪い取ることを、紅葉と言います。敵がボールを持って、蹴ろう、抜こう、外そうなどと思っている場合、自分は無念無相あるいは石火 … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

32) 水之巻 ★ ボールに換わる身

★ サッカー語訳 身に換わるボールとも言いますが、敵を切るときには、ボールと身体が一体でなければならないわけではありません。身体が先に相手の背後を取り、ボールを後から来させるフェイントやパス交換が可能ですし、ボールを先に … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

33) 水之巻 ★ 蹴ることと止めること

★ サッカー語訳 蹴ると止めるは別のことです。蹴るというのは、どんな蹴り方でも、方向や軌道や強さを意識しながら蹴ります。止めるのは、せき止める程の大まかな意思しかなく、敵を弾き飛ばすくらいに強く止めても、そこに蹴るほどの … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

34) 水之巻 ★ 秋猴(しゅうこう)の身

★ サッカー語訳 欲しいものに手を出してはいけない状態にあることを、秋猴の身と言います。競り合いの場面では、早く蹴りたい気持ちやヘディングしたい気持ちを抑え、敵に対して身体を入れることを優先します。ボールへの意識が強いと … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

35) 水之巻 ★ 漆膠(しっこう)の身

★ サッカー語訳 位置を争って身体を入れるとき、漆や膠(にかわ)のようにぴったり付いて離れないことを、漆膠(しっこう)の身と言います。頭も身体も脚も強く付けるのです。人は、頭や手や足を先に入れようとすると、身体は引けるも … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

36) 水之巻 ★ たけくらべ

★ サッカー語訳 敵と位置を争うときにはとにかく、身体を縮こまらせない様にして、脚も腰も首もしっかり伸ばし、強く入ります。これを、たけくらべと言います。敵の顔に自分の顔を並べ、背の高さを比べて勝とうとしているような感じで … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

37) 水之巻 ★ 粘りをかけること

★ サッカー語訳 敵も自分もボールに接触して、どちらのボールともいえないときは、粘る気持ちでボールを離さないようにします。ボールから離れないためには、強く付こうと思わないことが大切です。ネバネバと粘り付くつもりでいれば、 … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

38) 水之巻 ★ 体当たり

★ サッカー語訳 (サッカーの場合、使い方に制限がありますが、その力を知ることは他のプレーのためにも大切です) 体当たりとは、敵の懐に入り込んで当たることです。身体を強く固め、少し顔をそむけ左肩を出すようして、弾けるよう … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

39) 水之巻 ★ プレッシャーの受け方3種

★ サッカー語訳 敵が向かってくるときに、そのプレッシャーを受けるには3種の方法があります。ひとつは、敵の正面に向かっていくように見せながら、さっと横にずれて、敵の力を脇にそらせる方法。そして、敵の力を一度、身体の片側や … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

40) 水之巻 ★ 面を刺す

★ サッカー語訳 敵と競り合う時、敵の顔に向かって行くつもりで仕掛けていくことを、面を刺すと言います。敵の顔に向かっていく気持ちがあれば、敵の顔や身体が引き気味になり、いろいろなプレーを有利な立場で仕掛けることができます … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

41) 水之巻 ★ 心(しん)を刺す

★ サッカー語訳 試合の中で、敵が目の前立ちふさがって、上にも横にもボールの出しようが無いときに、敵の身体の中心線を狙って当てることを、心を刺すと言います。身体の中心線にいきなり飛んできたボールは、トラップもコントロール … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

42) 水之巻 ★ 喝咄(かつとつ)

★ サッカー語訳 あるプレーで敵を追い込んだら、そこで終わるのではなく、敵がすぐに反撃してくることを想定し、瞬時に次のプレーを重ね、優位をより確実なものにすることを、喝咄と言います。喝咄という掛け声と同じ素早いリズムで、 … Continue reading

05. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

43) 水之巻 ★ 張り受け

★ サッカー語訳 敵の仕掛けとこちらの防御が繰返される単調なリズムになってしまったら、防御を緩め、敵のプレーに同調しながら身体を寄せて、さっとボールを奪います。このことを、張り受けと言います。 強いプレッシャーをかけるの … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

44) 水之巻 ★ 多敵(たてき)の場合

★ サッカー語訳 1人で大勢に対処しなければならない状況を、多敵の場合と言います。 左にも右にも行ける体勢を維持しながら、どちらかのサイドに動いて、多くの敵をそのサイドに引き寄せます。なるべく広い範囲を見ながら、向かって … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

45) 水之巻 ★ 一対一での勝利

★ サッカー語訳 主に一対一で勝つ方法について書いてきたわけですが、これがサッカーの法則の把握、つまり勝利につながります。この点について細かく説明することはできませんが、日々の練習で勝ち方を掴んでいくことが、サッカーの正 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

46) 水之巻 ★ 1つのプレー

★ サッカー語訳 その瞬間に選択するのはたった1つのプレーです。その1つのプレーが勝利を左右します。サッカーの法則を掴むこと無しに、1つのプレーを正しく選択することはできません。そのことを心に命じて日々鍛錬すれば、サッカ … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

47) 水之巻 ★ 直通(じきつう)の度合い

★ サッカー語訳 「二天一流」の真実と通じることを、直通と言います。日々の鍛錬と、「二天一流」と一体になる気持ちが、その度合いを左右します。(この項目は、聞き書きとして後に加えられたもの)   ★ 原文・・・『 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment

48) 水之巻 ★ この巻のおわりに

★ サッカー語訳 以上のように、「二天一流」の技術の概要を、この巻に記しました。 サッカーにおいて敵に勝つためには、まず、5つのボールの位置とその位置での基本的切り方を習得します。そして、さらにいろいろな切り方、身体の使 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 水之巻 | Leave a comment