Category Archives for 火之巻

49) 火之巻 ★ この巻のはじめに

★ サッカー語訳 実戦での勝敗を分けるポイントについて、戦いの流れと同じように激しく変化する火にちなみ、この火之巻に書いていきます。 サッカーでの勝利というと、多くの人が瑣末なものを思い浮かべます。足先でボールを浮かせて … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

50) 火之巻 ★ 場を味方にする

★ サッカー語訳 場については、太陽を背にするというポイントがあります。相手から見たときになるべく太陽と重なる位置に立つということです。太陽を背に出来ない場合は、太陽が右手後ろにあるようにします。ドームでもナイターでも光 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

51) 火之巻 ★ 3つの先(せん)

★ サッカー語訳 戦闘開始時における主導権の獲得を、先(せん)という一字で表します。その3種とは、自分から仕掛けていく時の懸(けん)の先、敵から仕掛けてきた時の待(たい)の先、自分も敵も仕掛け合う時の躰々(たいたい)の先 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

52) 火之巻 ★ 枕を押さえる

★ サッカー語訳 敵の頭をもたげさせないことを、枕を押さえると言います。 敵に主導権を取られ翻弄されれば、戦いは非常に不利となります。どうにかして、こちらの思うままに敵を動かしたいものです。しかし、そのように考えているの … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

53) 火之巻 ★ 渡(と)を越す

★ サッカー語訳 陸と陸とに挟まれた海峡の中には長さが160~200キロに及ぶものがありますが、それを渡(と)と言います。その長さゆえに逆潮を避けることはできませんが、人生においても、何度か逆潮となった渡を越すような場面 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

54) 火之巻 ★ 景気を知る

★ サッカー語訳 敵チーム全体の状況や勢いや流れを把握することを、景気を知ると言います。試合では、敵の勢いの盛衰やシステムの意図や各プレーヤーのポジショニングや動きを把握することで景気を知り、それに対し自チームは、サッカ … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

55) 火之巻 ★ 剣を踏む

★ サッカー語訳 剣を踏むとは、戦いについて語るときにのみ使われる言葉です。試合で敵が畳み掛けるように攻勢に出てきた時、その攻勢が終わるのを待って反撃しても、その反撃のタイミングでは既に敵が守備と次の攻勢への体制を整えて … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

56) 火之巻 ★ 崩れを知る

★ サッカー語訳 あらゆる物事に、崩れがあります。家(一族や企業)の崩れ、身を崩すこと。そして、あるきっかけで流れに乗れなくなった敵も崩れます。 試合では、敵のリズムが崩れてきたところを逃さず追い詰めます。そのタイミング … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

57) 火之巻 ★ 敵になる

★ サッカー語訳 敵になりきって考えることを、敵になると言います。 世の中のことで例をあげますと、盗みなどを働いて家に籠城している者を、強そうに思って非常に恐れてしまうことがありますが、敵になりきって考えれば、周囲の人た … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

58) 火之巻 ★ 四手(よつで)を放す

★ サッカー語訳 がっぷりと組み合った手を四手と言います。敵もこちらも同じ事を考えて張り合っていれば(四手になっていたら)戦いは終わりません。そういう時は、気持ちを切り替えて(四手を放し)、別のプレーで勝つことを狙います … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

59) 火之巻 ★ 陰(かげ)を動かす

★ サッカー語訳 隠れていて見えない敵の守備戦術を、陰と言います。 試合において、敵がどこに守備の重点を置いているかが見えない時には、こちらから一気に攻撃に出るように見せて、それに対する敵の反応(陰の動き)を見ます。対応 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

60) 火之巻 ★ 影を押さえる

★ サッカー語訳 影とは、敵の攻撃開始のスイッチ、合図のことです。 試合で、敵の攻撃開始のスイッチ(影)を発するプレーヤーやプレーを強く押さえ込み続ければ、敵は攻撃の狙いを変えざるを得ません。その時こちらは、影に向けてい … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

61) 火之巻 ★ 感染す(うつす)

★ サッカー語訳 眠気、あくびなども感染りますが、「うつる」ということでは時が移るということもあります。 試合において、気勢の上がった敵が一気に畳み掛けようとしている時には、まったく気にしていないかのように、ゆったりと構 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

62) 火之巻 ★ 動揺させる

★ サッカー語訳 動揺は様々な状況で起こります。危険に遭った時、無理なことに遭った時、そして予想外のことに遭った時など。いろいろと状況を思い浮かべてみましょう。 試合で相手を動揺させることは非常に大切です。敵の予想外のと … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

63) 火之巻 ★ 怯えさす

★ サッカー語訳 怯える対象は様々ですが、思いもよらないことが起きると怯える気持ちが湧いてきます。 試合で敵を怯えさすことは大事です。声で怯えさすこともできますし、小から大への急激な動作の変化や、脇から不意に出て怯えさす … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

64) 火之巻 ★ 入り混じる

★ サッカー語訳 敵と優劣のつかない接近戦が続く時は、そのまま敵と入り混じって、混戦の中で主導権を取って勝つようにします。 多数の局面でも少数の局面でも、敵と味方がお互いの陣地で張り合ったまま勝負がつかないときは、敵と味 … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

65) 火之巻 ★ 角(かど)に触る

★ サッカー語訳 強いものを押すときには、真正面から押してもなかなか動かないものです。そういう時には角を押す(触る)のです。 試合では、敵のプレーヤーが孤立しそうな角を見つけて、適切な方向から崩していきます。角が乱れれば … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

66) 火之巻 ★ うろめかす

★ サッカー語訳 どうしていいか分からずうろうろすることを、うろめくと言い、敵に確信を持たせないようにすることを、うろめかすと言います。 試合では、敵の意図を推測し、「二天一流」の知恵で迎え撃ち、敵がそこかここか、あれか … Continue reading

06. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

67) 火之巻 ★ 3つの声

★ サッカー語訳 戦いの初めの声、最中の声、終了後の声を、3つの声と言います。このように、出す声はタイミングによって異なるのです。 声とは勢いです。火事に立ち向かうときにも、風波に立ち向かうときにも、声を出しエネルギーを … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

68) 火之巻 ★ 間切る(まぎる)

★ サッカー語訳 試合において、敵が強いときには、システム全体を相手にするのではなく、敵の一部に絞って(間切って)攻撃し、そこが崩れる気配を見せたら、今度は他の一部に間切って攻撃します。だいたいジグザグに攻撃を仕掛けるこ … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

69) 火之巻 ★ 押し潰す

★ サッカー語訳 敵が弱いところを見せれば、こちらは強気になって敵を押し潰します。 試合では、敵が数的不利となっている局面で、あるいは敵がうろめいて弱みが見える時には、嵩にかかって押し潰す気持ちで攻撃します。敵を手の中で … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

70) 火之巻 ★ 山海の替わり(さんかいのかわり)

★ サッカー語訳 次々と違うプレーを仕掛けることを、山海の替わりと言います。戦いの中で、同じプレーを何度もするのは良くないことです。2度ならばまだしも、3度は許されないことです。敵に技を仕掛けて、効果が無いようであれば別 … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

71) 火之巻 ★ 底を抜く

★ サッカー語訳 敵に勝ったように見える場合でも、敵が闘争心を持ち続けていて、心底では負けていないということがあるものです。そういう様子が見えた場合には、もう一度厳しい気持ちになって、敵の向かってくる気持ちを消滅させ、心 … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

72) 火之巻 ★ 新たになる

★ サッカー語訳 新たになるとは、物事を新しく始めると言うことです。もつれた膠着状態の戦いでは、自分のそれまでの気持ちを捨てて、新たになって勝ちを得ます。敵と軋み合っていると感じたらすぐに、戦い方を変更して勝つのです。 … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

73) 火之巻 ★ 鼠頭午首(そとうごしゅ)

★ サッカー語訳 穴から覗いている頭は鼠のようであっても見えない首は馬(うま)の様かも知れません。敵味方ともに小さなところにこだわり縺れた戦いになっている時、「鼠頭午首、鼠頭午首」と心に念じて、その時には見えていない大き … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

74) 火之巻 ★ 将卒を知る

★ サッカー語訳 「二天一流」の実践とその知力によって、敵も自チームのメンバーとして思うように動かすことができる状態を、将卒を知るといい、それがサッカーの到達点です。自分たちはチームリーダー(将)であり、敵もそのチームの … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

75) 火之巻 ★ ボールを放す

★ サッカー語訳 ボールの無いところで勝ちを得ること、あるいは、勝負はボールのあるところで決まるわけではないということを、(思考から)ボールを放すと言います。様々な意味を持ち合わせた言葉で、それを書き尽くすことはできませ … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

76) 火之巻 ★ 巌(いわお)の身

★ サッカー語訳 サッカーの法則を獲得すれば、何があっても壊れることも動くこともない巌(岩石)のような存在となります。(この項目は、聞き書きとして後に加えられたもの)   ★ 原文・・・『武蔵の五輪書を読む』( … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment

77) 火之巻 ★ この巻のおわりに

★ サッカー語訳 以上に書いたことは、「二天一流」の鍛錬の場で、常々忘れないようにしていることです。 書き記すのは初めてのことなので、順序が整理されていない感じや、詳細を書き足りない感じがあります。しかし、サッカーを学ぶ … Continue reading

07. 4月 2012 by outsidervoice
Categories: 火之巻 | Leave a comment