#0069) 人は麗らかな日だけを求めているわけではないらしい

娘のロードレース大会が近づくと練習に付き合うのがやっかいになってきます。タイムが目標に届いていないということで、毎回不機嫌になって、当たり散らすからです。

そういえば、昨年も同じような感じで、「じゃあ、大会出るのやめたら?」と言うわけですが、まあ、出たいわけです。

 

波風とか苦しさを求めてしまう人間の性というのを、再認識する機会となっています。

 

波風、足りてますか?

mion

当り散らした後は、のんきにこんな絵を描き続けています。気色悪いところが少し私のお気に入り。

 

04. 3月 2013 by outsidervoice
Categories: 体育, 総合 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA