#0073) 悪役敵役が魅力的でなければ、売れる話にはならない

意見や主張、あるいはフィーリング?の合わない相手のことを、単純なアホであると設定するのは、人の本能なのかも知れません。

たとえば、相手の方は、思考や感情がまったく単純で、金のためだけに動いていて、善意よりも悪意で動いているというような設定ですが、相手のレベルを低く見積もると言うのは、まず戦略的にも問題があります。実際よりも低いレベルの相手を想定した戦略が、実際の相手に対して機能することはないからです。

また、そのように単純化した話はつまらなすぎて、味方と想定している層にさえ、浸透しません(表向きの賛同は得られても・・・)。

そして、こういう失敗を、知識があると自負している人たちが、延々と繰り返しているのは、彼らが信じているその「知識」やそれを基にした判断が間違っているというか、現実とは関係ないということではないでしょうか。

この無謀に単純化された「知識」は、本人の全能感を高めると同時に、現実に向かう力を削いでしまうために、精神を壊す方向にある非常に危険なものだとも思えます。

 

たぶん、自分の能力の大したこと無さと知識の至らなさ加減を体感すること、つまり精神を壊さない方向に思考を向けることが、スポーツやそれに類する競技的なものの最大の機能という感じがしています。そして見渡すと、実はその「競技的なもの=ゲーム」の仲間に入れることができるものが、社会にかなりあるような感じがします。

しかし、それらのゲームの多くは、前記の「知識」では機能とは違う理由で否定的に扱われているものです。ということは、精神に肯定的に働くだろうゲームを機能させるためのストーリーの悪役敵役が、その「単純化知識人たち」みたいなことになりますが、この場合、悪役敵役を魅力的に描くのは、なかなか困難そうではあります・・・。でも、たぶんそれこそが、ここから先に進むための鍵なんだとは思います。

 

大雑把な話にしますと、精神的なトラップから逃れるためには、まずは否定しているもの否定したいものを魅力的に描いてみること。そういうことではないかと考えています。

Quand la ville dort: les trains ne sifflent pas
Les sept Mercenaires n´ont pas l´once d´un combat
Harry désormais est proche de gare de l´Est
Il saute les époques et les lieux pour un nouveau Far-West
Les saloons sont des bistrots, on y vent des clopes
Pas de la chique, du top ! Du CinémaScope
Il entre dans le bar commande un indien
Scalpe la mousse, boit, repose le verre sur le zinc
Une 2 chevaux se parque, saouls, des types se beignent
Pour des motifs futiles comme dans
Les nouveaux westerns

Les States sont comme une sorte de multinationale
Elle exporte le western et son modèle féodal
Dicte le bien, le mal, Lucky Luke et les Dalton
Sont camouflés en Paul Smith´s et Weston
On dit que ce qui compte c´est le décor
L´habit ne fait pas l´moine dans la ruée vers l´or
Dès lors les techniques se perfectionnent
La carte à puce remplace le Remington
Mais Harry à Paris n´a pas eu de chance
On le stoppe sur le périph´ avec sa diligence
Puis on le place à Fresnes pour que Fresnes le freine
Victime des directives de ce que l´on appelle
Le nouveau western…

Parfois la vie ressemble à une balle perdue
Dans le système moderne se noie l´individu
Pour rester lucide il s´abreuvait de Brandy
Désormais on brandit, télé, shit et baby
Blanche est la Chevauchée Fantastique
Toujours à contre-jour, c´est bien moins héroïque
Dans le monde du rêve on termine par un
Est-ce aussi le cas dans ce que l´on nomme
Le nouveau western.

22. 3月 2013 by outsidervoice
Categories: 体育, 国語, 生活, 社会, 総合 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA