#0087) 選挙の意義を見つけるのは難しい。

そろそろ娘から、選挙に関する質問が出る頃だなあ、と思って、ちょっと考えたのですが、

全くディテールの無い情報が書き込まれた投票用紙の集計から、どの程度の情報を得ることができるかを冷静に考えてみると、いかがでしょう?

統計やマーケティングの専門家でなくても、その超簡易調査の結果に、教科書などで語られているような民主主義的意味は全く無いことが、わかるはずです。

にも関わらず、選挙は、なぜ、こんなに美しく語られ続けるのでしょうか。こんな説得力の無い儀式の結果として生まれる議員のほとんどに、給与分の価値がないことも、必然ではないでしょうか。

地方に引っ越したせいもあるのかも知れませんが、政府とか国家を成り立たせているように見えるもののほとんどは、なるべく関わるべきでない部類の、相当ばかばかしいものであるという確信を深めつつあります。そもそも、この馬鹿馬鹿しい投票用紙でしかコミュニケーションを期待していない相手とのコミュニケーションが、可能とは思えませんが・・・。

07. 7月 2013 by outsidervoice
Categories: 社会, 総合 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA