#0089) 「東北」「ヒロシマ」をテーマにした表現は、クオリティー評価を免れる。という世界は、まあ、ずっと続くのだろうけど・・・。

ここヒロシマでは8月6日が近づいたこともあって、観客の遠慮と我慢を前提にした、ヒロシマで味付けした東北テーマの最悪の表現に、出会うことが増えてきました。かつては、ヒロシマテーマの最悪表現についてだけ我慢していれば良かったのですが、バリエーションが増えたわけです。

こういうケースの場合、普段のように、レベルの低い表現に対してヤジを飛ばしたりするのは非常に難しい状況なのですが、家に帰ったら、自分の子どもと、それに対する率直な感想など話し合うようにはしたいと思っています。

 

05. 8月 2013 by outsidervoice
Categories: 図画工作, 生活, 社会, 総合, 音楽 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA