#0098) スポーツ以外はどうでもいい世界かもしれない

政治とか仕事とかの世界に美しさを感じないのは当然で、アートの世界も大した違いが無いのが当たり前な感じの今、美しくも無い世界の波に飲み込まれそうで完全には飲み込まれないだろう世界がスポーツのような気がするのですが、いかがでしょう?

公園の三角野球から、運動会のかけっこから、ワールドシリーズとかワールドカップなどに至るまで。

なんでしょうか、禅なんかするよりも面倒くさいものの遠くに行ける感じでしょうか。

この単なるバッティング練習のビデオを9万人以上が観ているのも、そういうことですよね。

最も面倒くさいと思われる国にオリンピックというスポーツの祭典がやってくるのは、なにかの縁でしょうか。娘にはマシな観衆のひとりになってほしいと思います。そのことはきっと人生を楽にするでしょうから。

誰?02

31. 10月 2013 by outsidervoice
Categories: 体育, 生活, 社会, 総合 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


CAPTCHA